--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

ひと手間

けっこう前からだったと思うのですが、 Google Chrome でページの読み込みと同時にいきなり音を鳴らすということが出来なくなっていたので、今更ながらなんとかしておきました。修正したのは<LABYRINTH>と<球体関節人形ギヤラリー>のみで<CardWirth>のページはちょっと後回しになります。

対応方法としては、閲覧者が自発的にクリックを行うことで本来のページに入れる中間ページ的なものを入れた形です。<球体関節人形ギヤラリー>の方は全てのブラウザでそんなページが表示され、<LABYRINTH>では Google Chrome と Microsoft Edge でのみ確認ページが挿入されます。クリックが一回増えるのは煩わしいですが、仕様だから仕方なし。

スポンサーサイト
23

ラビリンスを更新

長らく途中のまま放置していたラビリンスを更新し<水竜祭>を完結させました。とは言え完全な更新ではなく、7章以降は文章と音楽、効果音のみで絵は無しとなっています。不完全な形での公開となってしまい申し訳ないのですが、途中のまま置いておくよりは幾分ましなのではないかという判断です。

一応絵の方も少しは手をつけているのですが、気力が続かない状態が続いてしまっています。甘えと言われればそれまでの話であり自分でもそう思うのですが、どうしても気持ちが乱れてしまい集中できません。ここ数年に渡る他の更新も小さなものに留まってしまっており、特に3DCG関連を楽しみにして下さっている方々には非常に申し訳ないです。

ただ、描きたい世界やお話、作りたい場面などは依然としてありますので、ラビリンスの挿絵も含めて少しずつでも描き、作り、書いていけたらと思っています。本年の更新は恐らく今回が最後となりますが、来年も、どうしようもなく暇なときにでもちょろっと見に来ていただければ幸いです。

26

GrimMasterを更新

以前に<Legend of Grimrock 2>というゲームのカスタムダンジョンを公開しましたが、最近になってバグ報告をいただいたので修正しておきました。新しいバージョンは 1.02 になります。ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。念のためですが、LOG2をお持ちでない方がダウンロードしても何の得も無いのでご注意ください。

http://www.labyrinth.rash.jp/GrimMaster102.zip

それにしても、ある程度時間を置いてこういった更新をしようとすると、自分で作ったくせに内容が思い出せなくびっくりしますね。幸い内部で使われているスクリプト言語が LUA で、割と定期的に触っている javascript に近かったのでどうにかなりました。元来記憶力が良い方ではないのですが、半年程度で忘れるのってどうなのよって感じですね。

でも、記憶力が悪いのにも利点があって、しばらくぶりにプレイした自作ダンジョンを他人が作ったもののような気分でプレイできたりします。いくらなんでも八割以上は覚えてるんですが、今回改めて遊んでみたらスイッチの場所が分からなくて2、3分詰んだりしました(笑

ヒント無しの隠しスイッチとかってあんまり好きじゃないので、このダンジョンの制作では「しっかり前を見て歩いていれば見付けられる」くらいの位置に仕込んだつもりだったのですが、一部その理念から外れている部分もあったってことですね。でもまぁ、LOG本編や本家 Dungeon Master よりはかなり優しい作りにはなってると思います。

18

不死者

CardWirthの絵札素材に「アンデッドセット」を追加しました。先週コボルトセットとかも追加してるので、これである程度の定番モンスターは揃ったかなというところです。

あと定番と言えば、オグルやトロールなどの大型人型モンスターくらいですかね。しかしカード絵のサイズだと、この手の大きなモンスターはちょっ難しいというか、迫力が出なくて困ります。

表示する段階で拡大も出来ますが、大きくしてしまうとどうしても荒く見えてしまうのが辛いところです。拡大を前提とするなら、あえて16色くらいで描いた方がまだ見られる感じ。

08

CardWirth Character Editor を更新

近頃 CardWirth 関連ばっかりで申し訳ないのですが、 素材ページにある「CardWirth Character Editor」を更新しました。今回は、あると便利かな~と思いながらも追加していなかった一時保存機能を付けています。

使ってもらったら一発で分かるので説明不要のような気もしますが、6人の冒険者を比較しながら作れます。画面右上に1~6の番号があり、ハイライトされているのが現在作成中の冒険者番号。で、他の番号をクリックすると別の冒険者を作成でき、直前のデータは前の番号に保持されているという感じです。

念のため書いておきますが、データをブラウザの保存領域に書き込んだりはしていないので、リロードしたりすると初期化されます。そのへんだけ注意してお使いください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。