26

GrimMasterを更新

以前に<Legend of Grimrock 2>というゲームのカスタムダンジョンを公開しましたが、最近になってバグ報告をいただいたので修正しておきました。新しいバージョンは 1.02 になります。ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。念のためですが、LOG2をお持ちでない方がダウンロードしても何の得も無いのでご注意ください。

http://www.labyrinth.rash.jp/GrimMaster102.zip

それにしても、ある程度時間を置いてこういった更新をしようとすると、自分で作ったくせに内容が思い出せなくびっくりしますね。幸い内部で使われているスクリプト言語が LUA で、割と定期的に触っている javascript に近かったのでどうにかなりました。元来記憶力が良い方ではないのですが、半年程度で忘れるのってどうなのよって感じですね。

でも、記憶力が悪いのにも利点があって、しばらくぶりにプレイした自作ダンジョンを他人が作ったもののような気分でプレイできたりします。いくらなんでも八割以上は覚えてるんですが、今回改めて遊んでみたらスイッチの場所が分からなくて2、3分詰んだりしました(笑

ヒント無しの隠しスイッチとかってあんまり好きじゃないので、このダンジョンの制作では「しっかり前を見て歩いていれば見付けられる」くらいの位置に仕込んだつもりだったのですが、一部その理念から外れている部分もあったってことですね。でもまぁ、LOG本編や本家 Dungeon Master よりはかなり優しい作りにはなってると思います。

12

LOG2 Custom Dungeon

2018/11/26
ご報告いただいたバグを修正したバージョン1.02を公開しました。

かなり前からLegend of Grimrock 2(以下LOG2)というPCゲームのカスタムダンジョンをちまちま作成していたのですが、最近になってようやく遊べる状態になりました。完全に自分のために作ったものなので公開するかどうか迷いつつ、けっこう時間もかかってるしもったいないかなという気持ちもあり、ここで公開することにしました。

内容としてはLOGシリーズのもととなったDungeon Masterを「なんとなく」再現したものとなっており、システム面でもDungeon Masterに近づけるべく改造を行っています。主な改造点は以下の通り。

・キャラクター作成は無効になり、最初のフロアで4人を選択する。
・ポーションの作成は魔法で行い、空のフラスコを所持していなければ作成することが出来ない。
・パーティメンバーは死亡すると何故か骨になり、復活の祭壇にその骨を捧げることで復活する。

プレイ時間は4時間前後で、最終レベルは11くらい。本編に比べると難易度は低めなので、難易度設定は Hard が良いかもしれません。というわけで、こんなところでひっそりと公開して誰が見付けられるんだという気もしますが、見付けてしまった方は以下のURLからダウンロードしてみてください。

http://labyrinth.rash.jp/GrimMaster102.zip

ついでに、以前公開したLOG用 Dungeon Master ポートレイトのダウンロードリンクも。一部を描き直し、全体的に色味を抑えるなど、少しだけ更新しています。

http://labyrinth.rash.jp/dm_portraits.zip
20

Champions

昨年、Legend of grimrock(以下LOG)というゲームをやっていました。これを知っている大半の方が分かっていると思うのですが、このゲームは四半世紀ほど昔のDungeon master(以下DM)というゲームを現在の技術で作りましたよという感じのゲームです。

そういったゲームですので、DM好きだったおっさんおばさんたちは、LOGにDMのキャラクターのポートレイトをインポートしてみたり、エディット機能を使ってLOG内でDMを再現したりといった遊び方をしているようです。

自分もまたそんな連中のひとりですのでポートレイトを使ったりしていたのですが、DMのポートレイトを現代風にアレンジしたものというのが意外に少なく、かなり選択肢が限られているという状態でした。

さて、前置きが長くなりましたが、無いんなら作ってしまえというのが自分の性質ですので、拙いながらも全24キャラクター描いてみましたよっていうのが上の画像です。LOGで使える形式に書き出したものを上げときますので、必要でしたらお持ち帰りください。

キャラクターによってはどれが誰だか分からないかもしれませんが、とりあえず上の画像では左上から右下に向かってアルファベット順に並んでます。

Download